Cure of GAS

Cure of GAS

カメラやレンズにたくさんのお金を散財しました。GAS治療中です。

50mmか35mmか

標準画角が50mmなんて呼ばれるけど自分にはやや狭い。35mmは色々なものを含めた全体像を撮れるから記録写真には向いてると思うし、自分の視野には合っている。あと部屋撮りでは最強だと思う。 ちなみに過去に21mmとか24mmとか使ったことあるけど、パースの歪…

赤城先生の本

昼休みに本屋に立ちよると赤城写真機診療所 (玄光社MOOK)が目についた。amazonの中身検索でチラッと見ただけでも興味深いとわかっていたので、気になってはいたが時間が取れず読めなかった本で、それで立ち読みしたのだけれど、ついつい面白くて気がついたら…

ローン組む?

あれもこれも欲しいなんて言ってると資金は底を突く。どこかの土地持ちとは違ってオージナリーホワイトカラーに潤沢な予算があるわけではないし。 どういうわけかカメラ業界では金利ゼロのローンが当たり前のようだ。名目上はカメラ店さんが金利手数料を払っ…

Leica M3 + 50mmレンズ探索

50mmレンズが欲しい。 Leica M3に付ける50mmレンズが欲しい。 すでにM3と同時購入したSummarit 5cm f1.5を持っているし、Summaron 35mm F3.5 眼鏡付き(大好きな画角)もあるからレンズいらないといえばそうなんだけど、ズマリット、これ、なんか重いんよね…

Leica M3 + C Elmar 9cm F4

沈胴式エルマーの話。まあ、見た目アレとして、想像以上にシャープな写りに正直驚いた。 しかしフードをつけるとかなり長いよね。。 無限ロック付き。 M3にTMAX400入れて上野をぶらぶら。なんというか思ったよりも望遠は使えるかな。しかし長い。バックから…

Leica M3 + Summarit 50mm F1.5

しかしライカレンズの名称はややこしい。ズミタールとかズマロンとか。 とにかくこのズマリット50mmは開放1.5もあり当時としては最新の大人気ハイスピードレンズだったらしい。現在でもf1.5は十分魅力的でしょう。しかしなぜかそんなに人気がない。色々なレ…

Leica M3 + Summaron 35mm F3.5 RF (ズマロン35mm 眼鏡付き)

まあ、予想通りSummaron 35mm F3.5 RF(眼鏡付き)に食いつくのは時間の問題だった。Summarit 50mm f1.5に問題があったわけではなく、問題は偶然ネット検索して出て来た『旅するカメラ』の中で渡部さとる氏の商品紹介(エッセイだから商品紹介ではないのだが…

Leica M3 徒然なるままに

全くこんなものに手を出してしまった自分を呪う。ついに禁断の領域に手を出してしまった。 思えばSONY α7RIIを購入したあたりで『画質』という概念がよくわからなくなってしまった。先日ソニーで撮った花の写真を友人に見せたところ『CG?』と割とシリアスに…

Zeiss Magic

カメラレンズマニアの間では〇〇沼という言葉があるが、ツァイス沼も代表的なGASだろう。特に見栄っ張り、公私様々な場面で他人との差別化をはかりたい人間には最もハマりやすいGASであると思う。もちろん私もその1人だ。 まずそのハイプライス。ある程度の…

始まりは突然に

何にお金を使うかは人それぞれであり、その人の人生観・価値観に大きく左右される。毎月のように慈善団体へ寄付する人もいれば、車の改造費に給料の半分以上を費やす人もいる。食べ歩きツアーへの出費を惜しまない人、アイドルグッズに新車が買えるだけのお…

広角から準広角への誘い

EF24 f2.8については正直あまり記憶にない。もちろん全て私に問題があるわけだが、これから書くことは信じられない話のようで本当の話である。 評判の良いとされるEF24mmを購入してからいくつか写真を撮ってみたが、どういうわけか人物が歪む。景色も歪む。…

EOS 5D MarkII 入手

新宿のマップカメラさんは私のGASへの入門を大変歓迎してくれた。 EOS5DMKIIは中古でも7万円代。一眼レフ、しかもフルサイズの歴史的銘機の価格としては決して高くはないだろう。もちろんすぐにいわゆるポチった、訳ではない。興味を持ってから確か1ヶ月ぐ…

フルサイズへ、GASへ

DMC-LX3はまさに相棒であった。不満点は何もない。画質にこだわっているわけではないのでそのコンパクトさ、手軽さが大好きだった。 ISO125 F2 1/30 DMC-LX3 Taipei ISO80 F2 1/125 DMC-LX3 Taipei ISO80 F4 1/500 DMC-LX3 Taipei 変化は突然訪れた。いわば…

DMC-LX3

Nikon D40はとても気に入っていたし、吐き出す絵に不満もなかった。もっともそれを評価するほどの経験も知識もなかったわけだけど。 今思えば、例えば5DMKIIなんかと比べればD40はとても小さい一眼レフだけれども、それでも持ち出すのに億劫になってしまった…

初めての単焦点。AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G

Nikon D40を購入しておよそ2年後の2009年、きっかけは定かでないがレンズを交換してみようかと考えた。それで生まれて初めてレンズの焦点距離について調べた。35mmか50mmがオススメらしい、単焦点が写真を勉強するのに良いらしい、写真は足を使って学ぶらし…

Nikon D40

人が家電などを買い換える時期は何かしらイベントが絡んでいることが多い。世の常だ。結婚してからもOptio S60は使い続けていたが、新婚旅行に行こうとなった時、いいカメラを買ってみようと思った。Nikon D40。若くて貧しかった二人には高級一眼レフだった…

Pentax Optio S60

ニューヨークから戻ってからインスタントカメラを現像した。露出や絞り、ISOの概念も全くない状態で撮った写真はブレていたり、真っ黒だったり、フラッシュがやたらと生々しかったりした。そんな中でもいくつかの写真は綺麗に撮れており、それはそれで満足し…

手ぶらでNew York City

カメラ歴はお世辞にも長いわけではない。例えば小学生の頃から父親のライカを譲り受けて云々、などとは別世界であり、自宅には確かニコンの古い故障したカメラが置いてあったように思う。 写真には興味はなく、どちらかといえばそのありのままの現実を映し出…

無題

Untitled inTokyo GIORGIO ARMANI CAFE

GAS : Gear Acquisition Syndrome 治療中

GASが酷いので、これまでのカメラやレンズなどの遍歴を省みる。