Cure of GAS

Castle Rock Photography

写真やカメラにまつわる話を淡々としていきます。

Hasselblad 500C/M

X線によるフィルムへの影響(フィルムカメラ)

所用により日本を離れていたことは以前書いた。 持参したカメラはデジカメではGRII、フィルムカメラはHasselblad 500CM、そして前回のRollei 35である。 カメラの選択には1ヶ月かかった。せっかくなら中判で撮りたい。しかしサイズや重さの問題がある。35mm…

Hasselblad 500C/M レビュー(棒ノ折山編)

年明け早々、埼玉県飯能市にある棒ノ折山(969m)に登ってきた。前回書いためまいのリハビリも兼ねて(めまいはむしろ積極的に体などを動かした方が良いらしいので)の日帰り登山だった。 今回持参したカメラはHasselblad 500C/MとPlanar C80mm F2.8(35mm換…

Hasselblad 500C/M レビュー

ハッセルブラッドは1841年光学産業に参入した(ライカはその8年後)。そして1957年、標準的なコンシューマーモデルである500Cが発売された。1962年に宇宙飛行士のウォルター・シラーが500Cで宇宙空間を撮影したことからハッセルブラッドは急成長したと考えら…