Cure of GAS

Castle Rock Photography

写真やカメラにまつわる話を淡々としていきます。

Leica M6

40mmとNoktonとBatis

40mmという画角にはどこか歯がゆくも、愛おしいイメージがある。 旅先でレンズ交換をしない(したくない)私にとって出発の前夜など、35mmか50mmかで小一時間悩むこともあり、2つのレンズをカメラに付け替えては感触を確かめたり、右手と左手にそれぞれのレ…

草津温泉とMamiya RZ67 Pro II、LEICA M6、旅の思い出

圏央道から関越、それから渋川伊香保ICで降りて約2時間。雄大な山々が連なるロマンティック街道を抜けてようやく草津に到着する。日本有数の温泉街。 車を適当な場所に停めてから町並みを散策する。民芸店や居酒屋が所狭しと並ぶ路地裏を浴衣姿の女性たちが…

写真と共時性(シンクロニシティ)

これは全て実話である。 不思議な事があるもので、今朝オフィスに入り、窓際の私のデスクの上にカバンを置こうとした瞬間、黒い物体があるのに気が付いた。ちょうど度入りのサングラスを外したところだったためディテールはよく分からないが、何やら毛並みら…

M6 with 世界を変えた書物展

上野の森美術館で開催されている世界を変えた書物展を観てきた。 感想を述べると展示会室のレイアウト、構成、もちろん展示品である貴重な蔵書類全てが素晴らしく無料というのが信じられないほどの出来栄えだった。おそらく金沢工業大学の学生陣もヘルプして…

Leica M6 レビュー

1984年デビューの露出計搭載モデル。M型のマウントとして基本スペックは踏襲しており、フレームの数が多いこと、そしてTTL露出計が付いたことが最大の特徴だろうか。 M6のレビューを調べると皆色々な感想や意見を述べている。好意的なもの、初心者向きだとす…