Cure of GAS

Cure of GAS

カメラやレンズにたくさんのお金を散財しました。GAS治療中です。

DMC-LX3

Nikon D40はとても気に入っていたし、吐き出す絵に不満もなかった。もっともそれを評価するほどの経験も知識もなかったわけだけど。

今思えば、例えば5DMKIIなんかと比べればD40はとても小さい一眼レフだけれども、それでも持ち出すのに億劫になってしまった。それで手頃なコンデジを再び探した。しかし無数ある商品の中でどれか選ぶのは、優柔不断な私にとっては至難の技だった。

ライカのOEMであるPanasonic DMC-LX3に偶然目をつけた。安いし、D40と例の単焦点を売ればお釣りもくるし、それで旅行でもしようと決めた。

amzn.to

f:id:coalfishsholco:20161214211954j:plain

ISO80 F4.5 1/1000 DMC-LX3 City of Yokohama

 

f:id:coalfishsholco:20161214212037j:plain

ISO80 F2 1/30 DMC-LX3 City of Yokohama

 

結局このカメラはその後6年に渡って使用することになる。ある時期から保存するにはRAW形式が良いと学んだため、今でもRAWファイルをスペック上の高画質で現像できる。何事も勉強だ。

コンパクトで気軽に撮れるカメラ。時々ライカD-LUX4風の色付けにしてみたり、本当に思い出が詰まったカメラだ。台湾旅行にも持って行ったし、それで何の不満もなかった。今思うことは、本当にこれで満足していたのになぜこんな状態(GAS)になってしまったのか。戻れるならDMC-LX3と共に再び歩きたいと思う。