Cure of GAS

Castle Rock Photography

写真やカメラにまつわる話を淡々としていきます。

2018-02-01から1ヶ月間の記事一覧

焦点距離28mmと35mmの使い分け

28mmと35mmの使い分けについて考えてみる。 私は間違いなく35mmの画角が好きで、これまで撮影した写真の9割以上は35mmのレンズで撮影されたものである。これだけ35mmレンズを使っていると自然に画角の感覚が身につくため、今はカメラを構える前から空間に35m…

M-Rokkor 40mm F2.0 レビュー

ライカミノルタCLと同時に入手したレンズ。本家ライカCLにはsummicron 40mmがセットとなっているが、レンズの差異はほとんどないようだ。 第一印象として、とにかく小さく軽い。しかし決してチープな作りではなく、絞り環やピントリングのタイトでスムーズな…

ライカミノルタ CL(フィルム)レビュー

1973年に発売されたコンパクトフィルムカメラ。ミノルタと業務提携していたため、国内と海外で名称とロゴが異なるが、私の所有していたモデルはライカミノルタCL。ライカCLもライカミノルタCLも中身は同じだが、ライカCLにはデジタルもあるので、検索時など…

Leica Summilux 35mm ASPH. FLE レビュー

ライカ35mmレンズのフラッグシップモデル、ズミルックス。1960年に1stモデルが発売されて以来、4世代目になる。2010年にFLEを採用したモデルが発売され、これが現行にあたる。 レンズ自体は大変上品な質感と作りをしており、ラグジュアリーな雰囲気。ズミク…