Cure of GAS

Castle Rock Photography

写真やカメラにまつわる話を淡々としていきます。

Flickrのカバーフォトに選ばれた。

マニアックな話になるが、Flickr Ferrania P30のカバーフォトに私の写真が選ばれた。

Ferrania P30 | Flickr

選ばれたのは日本を代表とする名所スカツリーカフェ(?)だ。

Skytree Cafe Tokyoこれでお客さんが増えることを切に願う。(飲んだことないけど)

せっかくなので少しだけ撮影状況を書こうと思う(備忘録もかねて)。前回や前々回から書いているようにこの日は上野から浅草周辺を2台のカメラ、2本のレンズ、2つのフィルムで巡った。Leica M4-PとElmarit+P30そしてLeitz Minolta CL + M-Rokkor40 + Rollei RPX100。

当日は曇り空だが明るく、なんというか私好みの天然のディフューザーがかかっている状態だった。光量でいうとISO100, 1/125 f4-5.6といえば想像がつくだろうか。

秒速4mのエレベーターに乗ってスカイツリーの展望台に到着した時、ドーナツ状の窓ガラスからはとてもいい塩梅に均一な光が差し込んでいた。とりあえず東京の街並みを当たり前のように撮影して、ぐるりと一周回ったところ、スカイツリーカフェの食器やらなんやらが光に反射して、またカウンターの幾何学模様がそれに合わさって美しい、と感じた。

この『撮る瞬間』は理屈で説明できない。ただ『美しい』と感じた。それでLeica M4-Pを取り出してすぐに1/60 f2.8に設定した。フィルム写真をやられている方なら共感できると思うが、1/60 f2.8は室内撮りの定石である。ただし通常はISO400を想定しているためP30のISO 80ではかなりアンダーになると思ったが、窓からの光がハイキーなゆえにシルエットになってむしろいいのではないか、と考えた。それで撮影。その後すぐに団体客が目の前を横切ったため2枚目は撮れなかった。

 

次回はこのカフェでエスプレッソでも飲んでみたい。